スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
なぜ揉み返しになりにくいのか?
2008 / 02 / 29 ( Fri )
オープン当初から、よくお客様にこう聞かれます。

『タイ式マッサージは揉み返しになりにくいと聞くけど、どうしてですか

さて、どうしてでしょうか


まずによくわからない方のために、「揉み返し」というのは
表層筋が刺激されただけで、深部の凝りが解消されずに残り、
かえって凝りを強く感じて不快な脱力感などと共に
熱、腫れ、痛みなどの炎症が起きた状態のことをいいます。

筋肉や筋膜が正常でない場合に刺激を与えると筋肉等に
少なからずダメージは与えるので、誰しもがなる可能性があるのですが、
これは施術内容や受ける方の体質・体調によっても異なります。

ただ、好転反応の場合もあるのですが…



では、どうしてタイ式は揉み返しになりにくいのでしょう


まずタイ式マッサージの特徴として
受けたことのある方ならわかると思うのですが

施術時間の約半分以上の時間をかけて
じっくりと足をほぐしていっているのです


じつはこれがポイントで


足には筋肉がたくさんあるため、そこがほぐれてくると足だけではなく
からだ全体が温まるために揉み返しになりにくいという結果が
生まれるのではないでしょうか。



実際、soraでも普段揉み返しがくる方が、タイ式を受けたとき
揉み返しが表れない方が多いです


また、こんな実験もされていて
(参考:日本トラディショナルタイマッサージ協会)

足のマッサージと肩のマッサージを同じ時間で、
どれだけ肉体に変化が生じたのかを医療機器で計測して比較するという実験。

結果は、まずタイ式の手法により、足(足裏~脚の付け根部分)のマッサージを
30分間行ったとき、足だけではなく、上半身全体の温度の上昇が見られました。
また施術後には血圧が正常値にまで下がっていました。

次に肩のマッサージを行いましたが、肩の温度がわずかに上昇しただけで
他に大きな変化はみられませんでした。
つまり、足の筋肉をもみほぐすだけでなく、全身の他の部分にも、
良い効果 をもたらすことが、科学的に立証されているのです。



またタイ式マッサージはそれだけではなく、体をほぐしながら
普段ひとりでは伸ばしきれないところをストレッチしていくので
通常よりも体がやわらかくなるような感覚になります。

そしてゆっくりとしたリズムで、施術していくので
自然と力が抜けていくんですね。。。。。


おわかりいただけましたか


よくわからない方も 実際に体験されることをオススメします


あとホームページのほうも更新しました
ご覧になってくださいね


banner_04.gif に登録しています。
ポチっと応援していただけると嬉しいです


。。。
スポンサーサイト
20 : 33 : 27 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。