スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
誤飲騒動!!
2011 / 10 / 14 ( Fri )
我が家のわんぱくパックン。

食欲旺盛で、なんでも食べる!

自分の落ちている毛だって、食べる!!

髪だって食べる。おもちゃの木だって食べちゃう!!!

一緒に暮らすようになってからの、ずっ~~~と悩みでもあります…


そんな悩みからの大惨事が!!!!!!



いつものように、コストコの水を飲もうとキャップを開けると・・
コロコロ、コロ~~っと、転がってしまったのを、
ちょうどパックンが見ており、パクリ  

うぎゃ~~!!!! 
と慌てて取ろうとするものの、

パックンもそこは必死! 
おもちゃなど入っているパックンのタコさん部屋にダッシュ

すぐさま部屋からパックンを引きずり出すものの・・・パックンも慌ててゴクン!!!!!

うぎゃ、ぎゃ~~~!!!!!!

どうにか出せないかと、可哀そうとおもいつつもパックンを逆さにしたり、
固い口をこじ開けたり・・・

でも取れず


もう、家を飛び出す勢いで、近所のかかりつけの病院へ
パックンを小脇に抱え、ダッシュ


すぐに診てもらうことができ、パックンの呼吸もとくに変化ないので、
おそらく、もう胃の中だろうと・・・・

取り出すには、2つの方法があると言われました。

1つは、吐かせて、取り出す。
もう1つは、内視鏡手術で取り出す。

1つめは、治療費が抑えられるけど、吐かせたときに詰まる可能性が!
最悪の状況だと窒息死に! とてもリスクが高いと言われ・・・
また小柄なパックンにはとくにリスクが高まると。

そしてもう1つは、治療費は高額になるが、リスクは低い。
ただ、麻酔をかけての手術になるので、短頭種で、小柄なパックンには
それなりにリスクが・・・・・


急な判断を要することで、かなり動揺 


でも命にはかえられない・・・

麻酔は、去勢のときに一度体験してるし、そこは信じて、
手術をお願いすることに・・・・・・

まずは、胃の血液検査をし、麻酔ができるかどうかの診察。
大丈夫であれば、それから麻酔をし、内視鏡での手術。

時間がかかるということで、一旦、我が家へ・・・・

家までの帰り道。 これからご予約が入っているが、
パックンのことでいつ呼ばれるかわからなかったので、
お客様には、申し訳ないけどキャンセルして欲しい旨を連絡しなければ・・とか、
旦那ちゃんにもすぐ連絡しないと・・・なんて、頭がぐるぐる、ぐるぐる

でも短い距離ながらも、冷静になり、帰宅。

パックンとのひと暴れで、ぐちゃぐちゃになったタコさん部屋を
片づけました。


すると・・・

キャップを発見!!!!! またもやパニック


慌てて、病院に電話をし、手術をやめてもらいました・・・


いやぁ~動揺していたとはいえ、自分の慌てふためく行動に反省・・
&お騒がせしてしまった病院に陳謝

そして何よりもちゃんと確認せず、大嫌いな病院に連れて行き、預けた上、
血液検査までされたパックンになんと謝ったらよいのやら・・・

病院に迎えに行ったときには、パックンの嫌々の声が!!

そして私の元に来たときの怒りようったら!!!!!

ホントにごめんね~~パックン

気をつけて、細心の注意をしないといけないな・・・と、
ひしひしと痛感した今日でした。

疲れたぁ~  でも安心したぁ~


ちなみにご予約のお客さまには、通常通り施術することができました。

もうこんな事は、決して起こりたくないですね・・・

20111014.jpg








 *sora* オープン5周年記念サンキューコース
 10月の内容は、こちら 


:::サロンのご予約空き状況はこちら:::
<携帯からはこちら>


2011deco.gif 人気ブログランキングへ ← いつも応援ありがとうございます!
皆さんの応援が励みになります・・・・1日1クリック、ポチっとしていただけると嬉しいです

。。。




スポンサーサイト
23 : 07 : 11 | パックン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新ショップご紹介! | ホーム | ハートゲッター☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sorakimamanikki.blog88.fc2.com/tb.php/1011-2dde7ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。