スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
春の七草
2009 / 01 / 07 ( Wed )
1月7日の朝に七草粥を食べると、お正月のごちそうで弱り気味の胃を休めるという
昔からよくおばあちゃんが作ってくれていました。

この習慣は、平安時代からあったそうです・・・。

私も結婚してから、こういう風習や行事など大事にしようと思い、
数日前までは、七草粥を作ろうと思っていたのに・・・・・

すっ~~かり忘れていて
最近ではスーパーなどでも手軽に七草セットとか売られているのに、
まだちょっと先だなぁ~と思っていたら、

今日が7日だったんですね・・・ まだ正月ボケしているようです

仕方がないので、ちょっとでも!と先日浅漬けにしたカブを朝食で食べました。
Image0431.jpg


カブは、すずなとも呼ばれ、七草のうちのひとつ。


春の七草は、それぞれの薬効成分やビタミン類などが体にとても良く、
日本人の知恵が生んだ薬膳料理といえます。
家族と自分の健康のためにもこれから続けていきたい風習のひとつですよね

来年こそは 忘れずに用意するぞ!!

春の七草とは、『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ』
なぜ7日の朝に食べるのかと言うと、正月6日から7日にかけての行事で
6日の夜はヒイラギなどの刺のある木の枝や、蟹のはさみのようなとがったものを
戸口にはさんで邪霊を払い、七草叩きといって、唱えごとをしながら七草を包丁でたたき、
粥を炊き込み、7日の朝、歳神に供えてから家族で食べると万病を払うとされていたそうです。

他にもいろいろ諸説があるようですが・・・。


七草粥で、無病息災ですね



banner_04.gif いつも応援ありがとうございます!
1日1クリック、ポチっとしていただけると嬉しいです


。。。
スポンサーサイト
17 : 20 : 50 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ビーチで・・・ | ホーム | 新十津川町のソーセージ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sorakimamanikki.blog88.fc2.com/tb.php/207-6bd07e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。